バンコク、明朝は13℃か

気象局は13日、バンコクを含む各地で気温の低下が著しいと発表した。

また、14日にかけ、バンコク都と近郊エリアでは気温が低下し風が強くなると予報。最低気温13〜16度、最高気温26〜27度になる模様。

パトゥムターニー県では最低気温13度となる模様。

北部では最低気温10〜15度、最高気温18〜27度となり、山間部では 4〜11度まで下がる模様。

東北部では最低気温7〜12度、最高気温20〜23度となる。山間部は2〜10度まで下がる模様。

中部では最低気温13〜16度、最高気温25〜27度となる。アユタヤ県では最低気温が13度となる模様。

東部では最低気温13〜19度、最高気温26〜29度となる。サケーオ県では最低気温が13度となる模様。

南部(東方)では、最低気温18〜24度、最高気温27〜30度となる。スラーターニー県北方の県では風が強く波が2〜3メートルまで高くなる。ナコーンシータマラート県南方の県では20%の地域で雷雨がある模様。

南部(西方)では、最低気温22〜24度、最高気温29〜34度となるという。

(マティション)
https://www.matichon.co.th/economy/news_2526480



この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top