タイのBLドラマが日本でも一大ブームに

今、タイのBLドラマ(ボーイズ・ラブ・ドラマ)が、日本をはじめとした海外で人気を博している。

商務省国際貿易振興局のソムデット局長によると、過去2年間で40作品が製作され、今年は好調の波に乗り90作品が製作されると予想している。

それらの作品は様々なオンラインプラットフォームで放映され、平均視聴率はこの1年間で328%も伸びている。

特に日本での人気が高いため、現在、「SOTUS THE SERIES」、「Manner of Death」、「A Tale of Thousand Stars」、「Until We Meet Again」の4つのBL小説の版権をすでに購入した会社があり、日本語版ドラマ化される予定がある。

(マティション)
https://www.matichon.co.th/news-monitor/news_2793780

この記事をSNSでシェア!


サイト内全体を検索

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP