日本への大麻の持ち込みを警告
在日タイ大使館

在日タイ大使館は24日、公式Facebookページを通じて、タイ国民に向けて大麻を日本へ持ち込まないように警告した。

日本では大麻およびヘンプ(テトラヒドロカンナビノール・THCの含有率が0.2%以下のアサ科植物)、大麻の成分を含んだ製品(飲料やスナックなども含む)の所持・使用が禁止されている。

日本へ持ち込んだ場合は7年以下の懲役、営利目的で持ち込んだ場合は10年以下の懲役および300万円以下の罰金が科せられる。さらに日本国内で大麻やヘンプを受け取ることも違法だと注意を呼びかけている。
(25日=マティション)
https://www.matichon.co.th/foreign/news_3419101


 
 

この記事をSNSでシェア!


サイト内全体を検索

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

一番上へ戻る