コロナのエンデミック宣言を延期へ

新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)は、7月1日から新型コロナウイルスのエンデミック(風土病)指定を宣言する予定だったが、これを延期すると決めた。

CCSA事務局長によると、ここ2週間で新型コロナ感染者の症状が重篤化するケースが増加したことを受けて決定したという。

なお、現在、新型コロナに感染した場合は、「7日間の隔離+3日間の症状追跡期間」が設けられているが、「5日間隔離+5日間の症状追跡期間」へと変更する予定。症状追跡期間中は、できるだけ外出を避けた上でATK検査などにより症状を観察する必要がある。

変更はCCSAの8日の会議後に正式発表される。
(5日=プラチャーチャート)

https://www.prachachat.net/general/news-972637

 
 

この記事をSNSでシェア!


サイト内全体を検索

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

一番上へ戻る