サムイ島への入島 医師の診断書が必要

サムイ島のラームネート市長によると、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、7日からサムイ島への入島制限をさらに厳しくしたという。その対策は以下の通り。
 
1. 72時間以内に国立病院の医師による診断書を所持していない人はサムイ島に入島禁止。医療関係や、生活必需品の搬送、銀行からの現金の搬入、建築物の搬入、印刷物の搬入などは除く。
 
2. 診断書を所持している人でも感染リスクの高い所からの入島、感染の可能性があるように判断された場合、隔離ユニットで14日間隔離される。
 
3. 行政官がサムイ島に入島する場合は、その機関の官庁に証明書を発行してもらい、行政官のIDカードと共にチェックポイントのスタッフに提示して許可を受ける必要がある。
 
なお、4月7日〜30日の間、入島制限に違反すると伝染病予防法で2万バーツ以下の罰金が科される。
(バンコクビズ)
 
https://www.bangkokbiznews.com/news/detail/874647



この記事をSNSでシェア!

PR
  • JX金属グループの総合力で 原料供給から加工、副資材販売までトータルサポート
    JX金属グループの総合力で 原料供給から加工、副資材販売までトータルサポート

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top