非常事態宣言に違反 3日からの10日間で約9千件

4月3日からの10日間で、非常事態宣言に違反した事件が9,000件以上あったと発表された。
 
14日、司法裁判所事務局のサラーウット事務総長によると、4月3〜13日の間の違反は9007件。内、非常事態宣言の準拠法違反で処分を受けたのは10,089人(タイ人9,460人、外国人629人)だった。ほとんどが外出禁止令に違反したものだという。
 
また、13日はソンクランの初日で、この日だけで1,320件もあった。
なお、違反者が最も多いのはバンコクで730人。2番目はチョンブリー県462人、3番目はパトゥムターニー県455人だという。
 
(Thai PBS)
 

https://news.thaipbs.or.th/content/291145

この記事をSNSでシェア!


サイト内全体を検索

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

一番上へ戻る