非常事態宣言延長に伴う禁止事項を発表

27日、新型コロナウイルス感染症対策センターのタウィーシン報道官は、非常事態宣言が5月31日までとなったのに伴い、4つの対策を厳しく継続すると発表した。
 
1. タイへ到着する国際旅客便の運航を禁止する。
2. 午後10時〜午前4時まで夜間外出禁止とする。
3. 不要不急の要件以外での他県への移動を禁止とする。
4. 人が大勢集まる場所への訪問やそこでの活動を禁止とする。
 
ロックダウンの解除については、これから主に公衆衛生面を鑑みて検討されるが、日常生活にとって必要なことから順次検討して解除される。
 
在宅業務は継続とする。マスク着用、ソーシャル・ディスタンシング、体温測定などの対策も継続とする。また、ロックダウンを解除した場合、14日間ごとに状況を評価し、状況が好転しなければ再度ロックダウンするという。
 
(タイラット)
 
https://www.thairath.co.th/news/politic/1831406

この記事をSNSでシェア!


サイト内全体を検索

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

一番上へ戻る