6月30日まで ロックダウンが続く16施設

5月31日、バンコクのアッサウィン都知事は、ロックダウン解除の対象となっていない下記16施設を発表した。
 
・クラブやバーなどの娯楽施設
・ウォーターパークや遊園地
・マーケットや水上マーケット内を含めて子供のプレイグラウンド
・スヌーカー場、ビリヤード場
・ゲーム店、インターネット店
・保育園や高齢者介護センター(必要な宿泊のみ可能)
・ボクシング場(練習用を除く)
・武道学校やジム
・競馬場
・温泉やスーパー銭湯の施設
・スチームや蒸し風呂サービスを提供するマッサージ店
・全ての試合場
・宴会場、またはこれに類似した施設
・闘鶏場や闘魚場、またはこれに類似した施設
 
上記施設は6月30日まで営業が禁止されるという。違反すると、伝染病予防法で1年以内の懲役または10万バーツ以下の罰金、またはその両方が科される。または、非常事態宣言の準拠法で2年以内の懲役または4万バーツ以下の罰金、またはその両方が科される。
(ターン・セータギット)

https://www.thansettakij.com/content/business/436680



この記事をSNSでシェア!

PR
  • 熱コンサルティングの雄が 高効率ボイラの自社リース開始
    熱コンサルティングの雄が 高効率ボイラの自社リース開始

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top