広大で美しいキャンパス
一人ひとりに丁寧な指導が可能

セント・アンドリュース・インターナショナルスクール・グリーン・バレーは、パタヤとラヨーン県周辺に在住している2〜18歳の子どもを対象としたインタースクールです。
グリーン・バレーの広大で美しい環境で、学生たちを、独自の考えを持つ生涯学習者になるように育てています。

街の喧騒から離れ、冒険的で実践的に学ぶことができるユニークで広々とした環境のキャンパスは、約35国籍から集まる450人程の学生コミュニティとなっています。
キャンパスは広大でも生徒規模が小さな学校のため、一人ひとりに丁寧な指導が可能。さらには学術的にも文化的にも素晴らしい施設を提供しています。

 

コグニタ(Cognita)について

同校は、世界的なエデュケーショングループであるコグニタ(Cognita)に所属する学校の一つ。
およそ40000人の学生が在籍し、8カ国から約70以上の学校がネットワークされています。
コグニタ(Cognita)は多様性がありながらも、学校間のつながりが強固で、グループは一つの共通の目的を持っています。
それは、それぞれに信念を作り、成功するための力を与えることです。

 

カリキュラムについて、少人数制と英語サポート

同校では、個別学習をとても重要視しているので、1クラスは少人数制の20名以下を採用。IGCSEやIBDPクラスも少人数で構成されています。
少人数制によって、教師は生徒の学習能力を真に理解し、生徒のニーズに合ったパーフェクトな授業を実践することができます。

EAL(English as an Additional Language;外国語としての英語)部門では、経験豊富な教師が生徒に1対1で英語サポートを展開。
生徒は週刊のEALサポートとともに、毎日英語での会話や読み書きを勉強しており、多くの場合、入学当初は英語力がなくても、さほど時間を要せずに英語で会話できるようになります。

実験の授業も少人数制で行われる

 

独自の視点や考え方を持てる人格を育てる

 

創造性を育てる課外活動

当校をユニークにしているのは、学校生活全体で学習へのアプローチを行っていることです。教室内はもちろんですが、屋外での学習も重要だと考えています。
生徒たちは、ウォータースポーツやディベート、創造的な執筆、学生のリーダーシップなど、毎週80件を超える課外活動へ自由に参加することが可能となっています。

 

学校までの交通

生徒の多くはチョンブリー県とラヨーン県に住んでいるため、シラチャーを含めて20ヶ所以上の場所まで送迎するスクールバスを提供しています。経験豊かなバス運転手と運転助手で生徒たちを自宅へ迎えに行き、授業が終われば自宅まで送り届けてくれるので、親が送迎する必要はありません。

 

学校生活は毎日が発見の連続

 

教室内外での学習や活動が生徒たちを大きく育てる

 

スクール情報

名前 St. Andrews International School Green Valley
セントアンドリュース インターナショナル スクール グリーン・バレー校
ジャンル
エリア , , ,
Eメール
【グリーンバレー校:岩木香織(両校担当)】 gvjp@standrews-schools.com
電話番号
【スクンビット107校、グリーンバレー校:岩木香織(両校担当)】 063-950-5360
WEBサイト
Facebook
教育プログラム イギリス式, IB, IGCSE
受入年齢 2〜18歳
日本語授業 あり
Youtube https://www.youtube.com/channel/UCIXhNn5167OTKCkvygCOOlQ
所在地

Koo Rd., 1 Moo 7, Banchang-Makham, Ban Chang, Ban Chang, Rayong 21130


※掲載記事は取材時点の情報を元に作成しております。施設(またはお店・企業・物件等)の都合や現地事情により、実際の情報と記事内容が異なる場合がございます。何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

この記事をSNSでシェア!

一番上へ戻る