【フィリピン】マニラ周辺で企業活動制限を緩和、サービス業など

【亜州ビジネス編集部】

貿易産業省は2日、マニラ首都圏と周辺地域で一部業種の企業活動の制限を解除すると発表した。「一般的隔離措置(GCQ)」と呼ばれる措置が導入されている地域が対象で、鉱業やサービス業などの多くの業種で3日からフル稼働を認めている。

新たにフル稼働が認められた業種は下記

鉱山・採石
経営コンサルタント
コンピュータープログラミング・情報サービス
出版・印刷サービス
映画・音楽・テレビ制作
車両の卸小売り
車両の修理
ショッピングセンター――など。

ほかに理髪店・サロンは、最大75%の人員で営業できるようになった。


亜州ビジネスASEAN
https://ashu-aseanstatistics.com/


この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top