中古クラブを購入する際のポイントは?

工房高橋の“クラブ選びで差をつけろ” 第14回

ゴルフクラブ選びは「その人のゴルフライフ」を左右するほど、その後の上達のカギとなります。 このコーナーではクラブ選びに関する質問に、Q&A形式で回答していきます!

Q

中古クラブを購入する際のポイントは?

前後のクラブスペックの流れを崩さないように選ぶ



中古クラブの選び方です。

まず、クラブを選びそのまま使用する場合は、そのクラブの前後のスペックの流れ を崩さない様にしたいものです。

例えば、シャフト重量、フレックス、長さ、ロフト差などに気をつけて選ぶ のが良いでしょう。

有名なメーカーのクラブであれば、傷の程度を良く確認した上で購入してください。

購入 後にリシャフト等をする前提で選ぶ場合は、ロフト差やそれを使った場合の想定の飛距離差等を考慮して購入 することが大切です。

キャディバックの中の14本を、どんな流れで組み合わせてゆくか、ある程度の想定値を最初に考えておいた方 が良いともいえます。

また、見えない部分、例えばシャフトの先端をカットしているか、バットサイドを延長 しているかなど…。

あるいはシャフト内にブラスや鉛等の調整がなされているかどうかなど、一見しただけで は判別し難い場合が多々ありますが、購入場所で総重量と長さ、バランス等を測定できると良いですね。

この記事をSNSでシェア!

PAGE TOP