タイ・バンコクでの公共料金の支払い方法

毎月の電気代や水道代のほか、インターネット料金など、生活するうえで払わなければいけない公共料金。タイは日本と違い、公共料金を銀行口座の引き落としで支払うことができません。ここでは、タイの公共料金の請求書の見方と、支払い方法をご紹介します。

電気代の請求書の読み方

  • 宛名…登録者の名前
  • 住所…配送先
  • 登録番号…所有者の登録番号
  • 配線(メーター)番号
  • 伝票番号…問い合わせの時に必要
  • 検針日時
  • 今月検針時メーター数
  • 前月検針時メーター数
  • 今月の使用ユニット数
    タイでは、使用電気量を「ユニット」で計算します。
    1ユニットとは1000ワットを1時間使用した場合の使用量です。
  • 支払い期限
  • 過去半年の使用ユニット数

電気料金の支払い

電気料金の支払い方法はいくつかあります。自分の払いやすい方法で支払いましょう。
※電気料金は請求書に記載されている支払い期日を過ぎると、催促状が届きます。催促状の支払い期日も過ぎてしまうと、電気が止められてしまう可能性があるので注意しましょう。


Smart Life(アプリで支払う)

MEA(タイ首都圏配電公社)による公式アプリ。登録番号と配線(メーター)番号を入力すると、過去の支払い履歴や未払い分の確認ができる。未払い分のバーコードが表示されるため、そのままコンビニやクレジットカート等で支払い可能。
※アプリの登録にはタイの携帯電話番号が必須

iOSアプリAndroidアプリ

コンビニ、ATM、銀行で支払う

支払い期限内の請求書のみ利用可能。
ただし、手数料10Bが加算される。


電力会社で支払う

電力会社で支払うと、手数料は発生しない。
また、支払い期限の過ぎた請求書も支払い可能。


スクンビット近くの電力会社所在地

Metropolitan Electricity Authority(MEA)


BTSチットロム駅3番出口。駅から徒歩1分。
窓口営業時間:7:30〜15:30(土日祝日は休み)

https://www.mea.or.th/en/


水道料金の支払い

メーター制と定額制があり、コンドミニアムやアパートに住んでいる方は管理事務所から毎月、もしくは数カ月に1度まとめて請求が来るので管理事務所もしくはレセプションで支払います。支払い時は現金のほか、銀行アプリで支払うケースも。サービスアパートの場合は、家賃に含まれているのが基本です。


ガス料金の支払い

タイのほとんどの物件は電気式コンロのため、ガスはほぼ使いません。タイの家庭用ガスはタンク式のプロパンガスのみで、アパート別に管理事務所からガスタンクを購入します。建物によってガス可・不可は決まっていて、ガス代は管理事務所によってそれぞれです。


ケーブルテレビの支払い

日本では地上波放送を無料で視聴できますが、タイではケーブル契約をしたテレビのみ地上波放送を見られるため、基本的に契約をしていなければ地上波放送は見られません。ここでは大手true visionsを代表に紹介します。※建物のサービスとして見ることができる物件もあります。


コンビニ、ATM、銀行で支払う

支払い期限内の請求書のみ利用可能。ただし、コンビニでの支払いは、手数料として15B加算される。


trueショップで支払う

trueショップで支払うと、手数料は発生しない。
また、支払い期限の過ぎた請求書も支払い可能。


true visionsコールセンター

02-725-2525(タイ語・英語)

請求書が届いていない場合、trueショップも支払いが可能です。その際、true visionsの受信機に差し込んであるカード番号の控えや以前のインボイスを準備しておきましょう。


携帯電話料金の支払い

日常生活に欠かせない携帯電話やスマホ。支払い方法はアプリ、コンビニ、銀行、各携帯ショップなどで月々の携帯料金の支払いが可能です。ただし、請求書等は発行されず、自分の携帯にメールもしくはSMSに支払い通知が届くので、忘れずに確認しましょう。払い忘れてしまうと、携帯が利用できなくなります。


インターネット料金の支払い

インターネットの料金についても、請求書が届かないケースが多くあります。アプリ、コンビニ、銀行等で支払いは可能です。料金を払い忘れてしまうとネット通信が切れてしまいますが、支払うと通信は再開されます。




この記事をSNSでシェア!



一番上へ戻る