下着の中に隠す手口で
カワウソを密輸未遂

スワンナプーム国際空港で12月5日、野生動物検問所がバンコク発・台北行き航空便に搭乗予定の台湾人(男22歳)を野生動物の密輸で摘発した。


男はカワウソの赤ちゃん2匹とプレーリードッグ1匹をタイツと接着テープで拘束し、下着の中に隠して密輸しようとした疑い。押収した動物はタイ国立公園・野生動物・植物保全局(DNP)によって保護された。

コツメカワウソはエキゾチックペットとして人気だが、ワシントン条約によって国際取引が禁止されている野生動物。タイでも指定保護動物に認定されている。

(12月5日=マティション)

 

 

この記事をSNSでシェア!

サイト内全体を検索

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

一番上へ戻る