路線バスがチュラ大前で
車20台を巻き込む事故

バンコク都パトゥムワン区チュラーロンコーン大学正門前で12月1日、路線バスがバイクや車20台を巻き込む事故があった。負傷者4人が病院へ搬送されている。


路線バス40号線(サーイターイマイ〜エカマイ)が、運行中に前を走るタクシーに追突。さらに玉突き追突で多数の車を巻き込んだ。

路線バスの運転手(男性60歳)は新型のEVバスを運転するのに慣れておらず、ブレーキを踏むつもりでアクセルを踏み間違えたと認めている。運転手は飲酒検査と薬物検査を受けたが、異常はなかった模様。

(12月1日=タイPBS)

 

 

この記事をSNSでシェア!

サイト内全体を検索

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

一番上へ戻る