テスラで飲酒運転
車12台を巻き込む大事故に

中部ピッサヌローク県ムアン市で1月7日早朝、電気自動車(EV)のテスラが車12台を巻き込む大事故を起こした。

事故現場付近で飲食店を営業している目撃者によると、テスラが猛スピードで店の前に停まっていた車に激突したとのこと。逃げようとしてさらに走行を続け、他の停まっている車やバイクをなぎ倒したという。テスラの運転手にケガはなく、死傷者はなかった模様。

当初はテスラに搭載されている自動運転システムの故障が原因だと疑われたが、調べで運転していた男の呼気中アルコール濃度が基準値を大幅に超えていることが判明したため飲酒運転で逮捕された。(1月8日=マティション)

 

 

この記事をSNSでシェア!

サイト内全体を検索

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

一番上へ戻る