パタヤ行き長距離バスがトレーラーに追突
22人が負傷

東部チャチューンサオ県内のモーターウェイ7号線で2月5日、バンコクからパタヤへ向かっていた長距離バスが大型トレーターに追突した。乗客40人のうち22人(外国人10人、タイ人12人)が負傷している。


バスの運転手によると走行中にブレーキが効かなかくなり、トレーラーの後部に追突してしまったという。

追突されたトレーラーは横転して道路4車線のうち3車線を塞いだため、10kmにもおよぶ大渋滞が起きた。

(2月5日=マティション)
 

 

この記事をSNSでシェア!

サイト内全体を検索

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

一番上へ戻る