プーケット空港で麻薬摘発
外国人がパスポートの中に隠す

南部プーケット県プーケット国際空港で5月2日、イギリス人(29歳・男)がタイへ入国する際に違法薬物の密輸と所持で逮捕された。

同空港入国管理局によると、男は0.42gのコカインが入っているプラスチック袋をパスポートの中に挟んで隠し持っていたという。(5月3日=マティション)

 

この記事をSNSでシェア!

サイト内全体を検索

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

一番上へ戻る