スワンナプーム空港国際線
出発時刻の3時間前までに空港到着を推奨


スワンナプーム国際空港では、国際線自動出国審査システムの新型ゲート装置の置き換え作業が行われる。

第1弾として乗客ターミナルビルのZone2(4階西側)で5月15日〜6月4日に作業が行われる予定。

その間は審査レーンが利用できず混雑が見込まれるため、国際線利用者は出発時刻の3時間前までに空港に到着することが推奨されている。

なお、空港職員が担当する従来の審査ゲートの一部も、パスポート審査の柔軟性と審査にかかる時間を短縮するために自動ゲートに置き換えるという。

(5月13日=マネージャーオンライン)
https://mgronline.com/onlinesection/detail/9670000041306

 

最新のおでかけ情報はこちら!


Parrots

この記事をSNSでシェア!

サイト内全体を検索

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

一番上へ戻る