タイ入国管理局が延長したビザは 11月30日まで有効と発表

新型コロナウイルス感染拡大の影響でタイに取り残されている外国人観光客に対して、10月31日まで滞在許可が延長された。タイ入国管理局が発表した。

また、それまでにタイを出発できない場合は、10月31日までに11月1日からの滞在に対してビザ延長申請が必要となる。延長されるビザは11月1日から11月30日まで有効。外国人観光客のビザ延長手数料は1,900Bだという。

(タイ入国管理局)
www.immigration.go.th



この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top