バンコク都内で34のクラスターが発生中

新型コロナウイルス感染症対策センターは19日、現在、バンコク都内では34のクラスターが発生していると発表した。

主な発生ヵ所は次の通り
日本人が多く住むエリア
・ワッタナー区(スクンビット奇数側)
・クロントゥーイ区(スクンビット偶数側)
・バンラック・サトーン区(シーロム〜チョンノンシー)

ディンデーン区、ラチャテウィー区、ラクシー区、ドゥシット区、ポムプラーブサトルーパーイ区、プラナコン区、プラウェート区、バンコクノイ区、フワイクワン区、バンケーン区、スワンルワン区、チャトチャック区、バンコーレム区、ドンムアン区、バンスー区、バンカピ区

上記の建築現場や倉庫、マーケットなど。建築現場では労働者が同じ水筒で水を飲むなどしているため感染拡大率が高いとされる。バンコク都は、クラスターが発生している場所を特に厳しく管理し、労働者の移動制限も強化していくという。

(バンコクビズ)
https://www.bangkokbiznews.com/news/detail/938922

バンコク都 – 新規感染者数

※( )内はタイ全体の新規感染者数


刑務所内での感染者
【5月13日】バンコク3,904人の内2,835人は刑務所内での感染者
【5月14日】バンコク1,270人の内183人は刑務所内での感染者
【5月15日】バンコク2,040人の内877人は刑務所内での感染者
【5月17日】タイ全体9,635人の内6,853人は刑務所内での感染者
【5月18日】タイ全体2,473人の内680人は刑務所内での感染者
【5月19日】タイ全体3,394人の内1,498人は刑務所内での感染者



この記事をSNSでシェア!


サイト内全体を検索

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top