開国初日、スワンナプームに40便が到着 初便は全日空NH805便

11月1日、タイの再開国に伴い、スワンナプーム国際空港に海外から40便の旅客便が到着した。

初便は全日空NH805便で、43人の乗客のうち32人はタイ人で、11人は外国人だった。

同空港のキッティポン空港長によると、疾病管理スクリーニングポイントで若干の混雑があり、一部の到着者のホテルへの送迎が遅れたが、体温等に問題がある人は発見されなかったという。

(2日=タイポスト)
https://www.thaipost.net/one-newspaper/16635/

 
 

この記事をSNSでシェア!


サイト内全体を検索

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

一番上へ戻る