タイ航空、全てのフライト5月末まで運航休止

新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、タイ国際航空は5月31日までの運航休止を発表した。国際線は全線運休。
 
国内線はタイスマイル航空が代わりに運航する。既に発行された航空券はトラベル・バウチャーに交換するか、フライトを2021年12月31日まで延期することができるという。
 
なお、他の航空会社を含めて多くのフライトがキャンセルされたため、観光客約2,700人が空港に残っていたが、自国へのフライトがなく困る観光客が多くいた。そこでタイ国際航空は、それらの観光客のために特別なフライトを用意し運航した。最後のフライトは3月31日の夜出発だった。
 
(コム・チャット・ルック)(デーリーニュース)
 
https://www.komchadluek.net/
https://www.dailynews.co.th/regional/766276

この記事をSNSでシェア!


サイト内全体を検索

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

一番上へ戻る