非常事態宣言1カ月延長 国家安全保障会議が提案へ

21日、国家安全保障会議事務局によると、非常事態宣言の延長に関する会議を保健省や安全保障機関などと行った。
 
国内での感染拡大状況は良くなっているが、世界中の感染者増の勢いはあまり衰えているとはいない。今後、タイ国内でも次期段階のロックダウン解除を進めた場合、感染リスクが高くなると考えられる。そのことを踏まえてタイ国内に第2波が来ないように、会議に参加した全機関が非常事態宣言の1カ月延長に賛成したという。
 
なお、同事務局は22日に新型コロナウイルス感染症対策センターに提案し、その後閣議に提案したうえで結論を出す。夜間外出禁止時間に関しての検討はまだだが、27日の次期ロックダウン解除の会議で検討するという。
(MGR Online)

 
https://mgronline.com/politics/detail/9630000052925



この記事をSNSでシェア!

PR
  • 次世代型の電子黒板「IWB」。タッチセンサー搭載。画面に直接書き込み、情報をデジタル化。異拠点間でのデータ共有・保存も可能。
    1ライセンスで最大50拠点まで接続可能!音声が途切れづらく会話がスムーズ。高いセキュリティーで安心してご利用いただけます。無料デモ実施中

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top