ハワイから帰国したタイ軍関係者 10人に熱があったため病院へ

22日、アメリカ合衆国ハワイ州から帰国したタイ軍関係者151人が、タイ国際航空のTG8087チャーター便でスワンナプーム空港に到着した。
 
全員体温測定を受けたところ、10人に熱があったため、プラモングットグラオ病院へ搬送され検査を受けた。他の症状がない帰国者は、症状を観察するためにチョンブリー県のアンバサダー・シティホテルに14日間隔離される。
 
なお、この軍関係者は軍予備学生で、同国ハワイ州にあるアメリカ陸軍のスコフィールドバラックで教練していたという。
 
(マティション)
https://www.matichon.co.th/politics/news_2277007



この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top