「完全、青い。」 タイの天然着色料って?

「完全、青い。」タイの天然着色料って?

南国タイでは、驚くほどカラフルなお茶やジュース、食べ物を目にすることも多いはず。特に人気なのは、「アンチャン」こと、タイ原産のマメ科の花・バタフライピー(チョウマメ)。アントシアニンの青い色素を多く含む「アンチャン」は、古くから衣類や食品の染料として重宝され、赤ちゃんの眉毛に塗ることもあるのだとか。一瞬、真っ青な見た目に食欲が萎えますが、味や香りはほとんどなく、インスタ映えしそうなラテやドリンク、スイーツなども充実のラインナップ。ぜひ、勇気を出して試してみては。
件名に「おしえてタイランド」と明記し、info@wisebk.comまでお送りください。

関連記事

  1. 「女性像に捧げるのはなぜイチゴシロップ?」

  2. 今週のギモン「なぜ、お寺の木の下には古い仏像が多いの?」

  3. 今週のギモン「ソンクラン限定の伝統料理?」

  4. タイの祝日 マカブチャーって?

  5. 今週のギモン「タイの公園には全長3mもある生き物が…」

  6. 「カノムチーン とはなに?」

  7. 「なぜ丁字路に料理が置いてあるの?」

  8. 「セルフィーに続く流行りって?」

  9. 「ラッシュアワー時の行列をさける方法とは?」

おすすめ記事

  1. 冷えと代謝
  2. ソンクラン 旅行特集 第2週
  3. ソンクラン 旅行特集 第1週
  4. ストレスと凝り
  5. スポーツ障害

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

今月人気の記事

PAGE TOP