タイで黒ペンを 使わないワケって?

タイで黒ペンを使わないワケって?

契約書や申込書などの公式な書類に、青色のペンでサインを求められたことはありませんか?パスポートやIDカードなどへの署名を除き、タイでは黒色ではなく青色のペンを使用するのが一般的。これはかつてモノクロ印刷が主流だった時代に、サインの偽造を防ぐための防犯対策として青色のペンを使用していた名残りなのだとか。はっきりとした使い分けのルールはありませんが、大切な書類などの申請時には、黒色と青色の2色のペンを準備しておくとよいでしょう。

関連記事

  1. 「完全、青い。」 タイの天然着色料って?

  2. 「博物館共通パスタイでも発行中?」

  3. 映画館で 「国王賛歌」?

  4. 「王宮はいつ建てられた?」

  5. 「“プラーニン”は 日本の魚なの?」

  6. 「タクシーの内側になぜナンバープレートがあるの?」

  7. 今週のギモン「タイのお店でBGMとして音楽を使うのは、違法?」

  8. 「今年の仏教の日(禁酒日)を教えてください」

  9. 「タイの弁当箱ってどんなの?」

おすすめ記事

  1. 冷えと代謝
  2. ソンクラン 旅行特集 第2週
  3. ソンクラン 旅行特集 第1週
  4. ストレスと凝り
  5. スポーツ障害

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

今月人気の記事

PAGE TOP