タイで黒ペンを 使わないワケって?

タイで黒ペンを使わないワケって?

契約書や申込書などの公式な書類に、青色のペンでサインを求められたことはありませんか?パスポートやIDカードなどへの署名を除き、タイでは黒色ではなく青色のペンを使用するのが一般的。これはかつてモノクロ印刷が主流だった時代に、サインの偽造を防ぐための防犯対策として青色のペンを使用していた名残りなのだとか。はっきりとした使い分けのルールはありませんが、大切な書類などの申請時には、黒色と青色の2色のペンを準備しておくとよいでしょう。

関連記事

  1. 今週のギモン「タイの民族衣装って?」

  2. 今週のギモン「ソムタム(パパイヤサラダ)の 語源ってなに?」

  3. 「豆を売るインド人が 多いのは、なぜ?」

  4. 今週のギモン「なぜインド人経営のテーラーが多いの?」

  5. 2018年を振り返る! Google検索ランキング

  6. 今週のギモン「モーターサイの料金って決まってるの?」

  7. 「バイタクの料金はタクシーより高い?」

  8. ドリアンとお酒の 食べ合わせは危険?

  9. 「青いライスの 正体は?」

おすすめ記事

  1. イオン桜まつり 週刊ワイズ独占インタビュー「青木隆治」
  2. イオン桜まつり 週刊ワイズ独占インタビュー
  3. 成功のカギは初めの一歩にあり!ここで差がつく!塾選び
  4. 冷えと代謝
  5. ソンクラン 旅行特集 第2週

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

今月人気の記事

PAGE TOP