タイ・バンコクの電車「BTS」利用に必須!ラビットカードを徹底解説!

ラビットカードは、日本のSuicaやPasmoと同様にチャージ可能なIC型乗車券です。これで BTSを利用するとポイントも貯まる便利なカード。 Rabbit LINE Payと連携すれば、LINE経由でのチャージが可能です。 お得な使い方を選んで利用してみてください。

ラビットカードの購入とチャージ

便利なラビットカードの購入方法

ラビットカードには、一般・学生・シニア用(60歳以上)の3種類があります。いずれもBTS各駅の窓口で購入でき、初回は登録手続きのため200B(発行手数料100Bとチャージ100B)と、身分証明書(パスポートまたはタイの運転免許証)の提示が必要です。


2回目以降に現金を追加したい場合は、各駅の窓口や提携ショップなどへ行けば100〜4,000Bの範囲でチャージをすることができます。 カードの残高は自動改札機のパネルに表示されるので確認しましょう。



一番上へ戻る