部屋探し

バンコクでの部屋探しは、日本と異なります。南向きを好む日本に対し、強い日差しを避け、北側へ引っ越す人も。

1 2〜3カ月前 問い合わせ

クチコミを参考にしながら、不動産会社のサイト等で、予算・広さ・間取り・部屋数・立地など条件に合った物件を検索し、問い合わせます。
あるいは、不動産会社に条件等を提示し、物件リストを作成してもらうのも良いでしょう。


POINT

  • 希望物件の優先順位(場所・家賃等)を決めてから問い合わせを。
  • 不動産会社から提示される物件リストは、大体5〜10件ほどになります。
  • リストにある情報は常に変更されますので、注意しましょう。

アパート:メリット

  • 1建物1オーナーのため、サービスは一律
  • 設備などの不具合は、基本的に常駐スタッフが対応
  • 子どもの遊び場を備えている
  • 部屋が広い物件が多い
  • 家具や電化製品のストックがあるため、トラブルにもすぐに対応してくれる

アパート:デメリット

  • 家具家電、内装の融通が利かない
  • (ほかの部屋との兼ね合いがあるため)
  • 値段交渉が困難
  • 電気、水道代の基本料金や使用料金が高め
  • 駅から遠い場合が多い

コンドミニアム :メリット

  • 駅近、新築が多い
  • オーナーにより、各部屋に個性がある
  • ジムやプールなどオシャレなファシリティが充実
  • 電気代は電力会社からの直接請求。ユニット料金が安い

コンドミニアム :デメリット

  • 法人契約はほぼ不可
  • 管理事務所のスタッフは建物の修理・維持のために常駐。室内トラブルは対応不可の場合が多い
  • 同建物・同条件の部屋でも、家賃や内装に差が出る
  • 退去時、ダメージ料金の支払いで高額になるケースがある

サービスアパート:メリット

  • 法人契約が可能
  • リネン交換、クリーニング等のメイドサービスがある
  • サービスも含めた家賃設定
  • マネジメントがしっかりしている

サービスアパート:デメリット

  • 家賃+サービス料金(管理代)のため、割高
  • メイドサービスが入るので、貴重品管理が必要
  • 洗濯機・キッチンなどが備えられていない場合もある

※サービス内容・範囲は物件ごとに異なります。

2 1〜2カ月前 物件の下見

不動産会社にアポイントを取り、実際に物件の内覧を行います。
現在の住まいがスクンビットエリア内であれば、不動産会社が送迎する場合もありますが、現地集合の場合もあります。


POINT

  • 半日で5件ほど回るのが理想的。それ以上だと、最初に見た物件の印象が薄れます。
  • 日本とタイでは内覧のポイントが異なります。例えば、日本で好まれる“駅近”。バンコクでは駅から離れている方が、トゥクトゥクサービスが付き、家賃が安くなる場合もあります。
  • ジムやプール、キッズコーナーなどのファシリティの確認も重要です。

下見の際はココをチェック!!

  • □ 水まわりの漏れや排水溝のニオイ
  • □ 天井、壁などの雨漏りの形跡
  • □ トイレ・シャワーの水圧
  • □ 遮光カーテンの有無
  • □ 道路の水はけ状況(雨季の際の冠水)
  • □ 昼夜の交通状況
  • □ 夜間の騒音・人通り
  • □ 害虫駆除の有無
  • □ 住人の日本人比率
  • □ お湯が出るか
  • □ セキュリティ
  • □ 方角(南・西向きは暑い)

3 1〜2カ月前 物件の予約・予約金の支払い

良い物件は、希望者が集中します。
部屋を決めたら、まずは予約金を支払い、物件を押さえておきましょう。
予約金の支払いから入居までは通常1カ月程かかります。


POINT

  • 予約後の条件変更は困難なため、電化製品の新調のリクエストや、家賃設定などを先方に確認してから予約金を支払うようにしましょう。
  • 予約金の目安は、2万B〜もしくは家賃の1カ月分です。契約時に、家賃や保証金などに充当されます。
  • キャンセルした場合、予約金は戻ってきません。

4 引っ越しの連絡・準備

入居日の最低1カ月〜2週間前には、引っ越し会社に依頼をしましょう。
日取りを伝えると、スタッフが荷物の量等を確認のため自宅に訪れ、転居までの段取りを決めます。
当日は、荷物の搬入先を指定しておくと、引っ越し後の開封作業が軽減されます。
また、日系の不動産会社を介して物件を決めると、手続きや費用などを請け負ってくれることもあります。
物件探しの際には相談してみましょう。



◆ 梱包サービスは?

梱包も請け負ってくれる場合が多いですが、貴重品などは自分で梱包・運搬することをおすすめします。
事前に必要な資材を担当者に伝えておけば、配達してくれます。


◆ 日系のサービスはあるの?

知り合いからの紹介や、日本人対応が可能なサービスアパートなど、不動産会社を介さない引っ越しを希望する場合は、スケジュール確認などの細かい作業が必要となりますので、日系の引っ越し業者をおすすめします。


リサイクルショップで 不要品の処分を

滞在が長くなると、引っ越しの時に気になるのは増えてしまった荷物。
衣類や書籍、不要になった電化製品などの処分に困ったら「リサイクルショップ」を利用しましょう。


ユーズド・アンド・サービス

衣類・雑貨・生活用品・その他
081-110-1049(日本語)

トレジャーファクトリー

短期間で使わなくなるキッズ・ベビー用品。
日本では“トレファク”の愛称で親しまれている、リユースショップチェーンのトレジャーファクトリーに足を運んではいかがでしょうか。
バンコク最大級(約330㎡)の店舗を中心に、雑貨や衣類の他、家具・家電、食器、ブランドバッグなども販売。
日本人が常駐しているので安心して相談できます。


5 当日 契約

契約書へのサインはほとんどの場合、入居当日に行います。
契約時には、右記の点に注意しましょう。


POINT

  • 通常、契約時の支払いは初月賃料+デポジット(家賃2カ月分/ペットがいる場合は+1カ月分)となります。月半ばから入居になると、日割り計算になるかなど、オーナーによって対応は異なります。
  • 契約時には、ワークパーミットなどは不要。
  • パスポートデータは契約書作成時に必要になります。インターネットの申し込み時も必要となります。

チェック項目

◆ 契約期間

1年契約が通常です。
駐在員は、会社の意向で本帰国になる場合があるので、複数年契約は一般的ではありません。


◆ 契約者名・会社名・オーナー名

1年契約が通常です。
駐在員は、会社の意向で本帰国になる場合があるので、複数年契約は一般的ではありません。


◆ 物件の正式な住所

大使館に連絡するなど今後必要になるため、確認はもちろん、しっかりと控えておきましょう。


◆ 通告日

契約終了前30〜60日までに、契約更新の有無をオーナーに伝えなければいけません。
期日を過ぎてしまうと、たとえ転居したとしても、契約期間分まで支払う必要があります。


◆ 家賃

サービスアパートは税込、アパートは外税が多いので、その点も確認しましょう。


◆ 途中解約について

契約期間内での途中解約は可能か事前の確認を(通常は不可)


6 入居

入居当日は、退去時のトラブルを避けるため、荷物の搬入前に物件のオーナーと部屋の状態確認を。
その場には第三者として、不動産会社も立ち会います。


POINT

  • コンドミニアムの場合、入居当日以降はオーナーと顔を合わせる機会がほとんどないため、最初に良い関係を築いておきましょう。

7 退去

退去の際に見落としがちな注意点を紹介します。


保証金の返却

保証金は退去から約2カ月後、入居時の支払者(会社)に返却されます。
これは最後の公共料金の請求書の発行に日数がかかるためです。

退去


借りていた物の返却

退去時に、借用品はすべて返却します。
入居時に家具リストを作成するので、それをもとに返却物の確認をしておきましょう。
その際、忘れがちなのが駐車ステッカー。
ドライバーが紛失しても、雇い主である借主が責務を負うので、管理には注意しましょう。

退去


室内の家具の配置

借りている間は家具の配置をどのようにレイアウトしても構いませんが、退去時は当初のレイアウトに戻しましょう。

退去


退去日の状態確認

退去の日には、オーナー・借主・不動産会社の三者で状態確認をします。
可能な限り、借りた本人が立ち会うようにしましょう。

退去


ペットによるダメージ

退去時のダメージすべてが借主負担になるわけではありませんが、ペットに起因するものは100%借主が負担しなければいけません。

退去


不具合箇所の修繕

例えば、水道の蛇口のパーツが取れたままになっていると、パーツ代の請求だけでなく、蛇口1セットすべてを請求されることがあります。

WiSE Family 1

この記事をSNSでシェア!

PR
  • 電気不使用・CO2排出ゼロ 新時代の「空温式ベーパーライザー」
    電気不使用・CO2排出ゼロ 新時代の「空温式ベーパーライザー」

おすすめ記事

  1. 石井正忠監督独占インタビュー
  2. ソンクラン 旅行特集 2020「ホテル特集」週刊ワイズ ソンクラン 旅行特集 2020「ホテル特集」
  3. ムエタイの若武者福田海斗独占インタビュー
  4. Special Interview Magician JONIO
  5. Special Interview 国際交流基金xLSEアカデミー
  6. 年末年始 旅行特集 2019 vol.2「タイ国内旅行編」〜 親子ファーストな旅へ! 年末年始 旅行特集 2019 vol.2「タイ国内旅行編」〜 親子ファーストな旅…
  7. 週刊WiSE 年末年始 旅行特集 2019「ホテル特集」 年末年始 旅行特集 2019「ホテル特集」

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top