ステップ10:スワナプーム空港に到着・入管手続き

到着・入国審査・空港を出るまでの流れ

  • ① 機体がゲートに到着してドアが開き降機が始まりますが、特に以前と変わりなく機体の前方の乗客から降機していきます。
  • ② 出た直ぐのゲートの前では係員から「Baggage Claim(荷物の回転台)の方へ進んで下さい」と指示があります。
  • ③ その途中で整列した沢山のブルーのイスが見えてきます。最初のチェックポイントです。
  • ④ そのイスに到着順に座らされ、パスポートと書類の提示が求められます。
  • ⑤ 書類の確認が終わると番号札を渡されてそれを付けるように指示されます。
  • ⑥ カウンターに呼ばれて係員が書類を確認してT.8 Formに何かを記入して問題がなければ、次の待機エリアへ移動します。
  • ⑦ この時点では番号札を付けて、パスポートと書類を持ってイスに座って待機します。
  • ⑧ 係員の指示に従って15名ほどのグループとなって「Immigration・入国管理」の方へ進むように指示されます。
  • ⑨ Immigrationの前に別のテーブルがあり、そこにある入国者リストに自分の名前が記載されているかの確認が取られます。名前があれば、「Passport Control・入管」に進みます。
  • ⑩ 入国のスタンプをもらい、タイ国に入国となります。
  • ⑪ Passport Controlで搭乗券、パスポート、T.M.6を提示します。(通常T.M.6は機内でもらい機内で記入します)
  • ⑫ Baggage Claimにて荷物を取り、誰もいない「Custom・税関検査所」を通りぬけて到着ロビーへ。
  • ⑬ 到着ロビーでは自分が予約したホテルのプラカードを見つけて、名前を伝えると、係員が送迎車まで案内してくれます。
  • ⑭ 防備服を着たドライバーさんが荷物を車に積み込みホテルへ向かいます。

ここがポイント

  • 入国審査は降機して最初のチェックポイントに到着した順に行われるようです。
  • 入国審査は人海戦術なので機体の後方に座られた方は入国までにかなりの時間を要するかもしれません。
  • マスクの着用を忘れずに。
  • スワンナプーム空港内の売店・免税店・両替所など全てクローズされてます。
  • 外部との接触が全て遮断されているので、お迎えや到着時にゲートで荷物を渡すというような行為は全て出来ません

次のページでは「空港からホテルへ」について解説していきます




【目次】コロナ規制下のタイへの入国手順

この記事をSNSでシェア!



PAGE TOP