保健省がタイ入国規制案を撤回

タイ保健省は9日、先にタイ民間航空局(CAAT)が発表した、タイへの入国時に「ワクチンパスポートの提示が必要になる」という新たな入国規制案を撤回した。

日本からタイへ入国する際の新型コロナの治療費をカバーする保険への加入義務も撤回された。

ただし、中国やインドなど、入国者(帰国者)に対してRT-PCR検査の陰性結果の提示を求めている国からの旅行者は、タイで新型コロナウイルスの治療を受けた場合の治療費をカバーできる保険への加入が必要。タイ保健省は「万一、タイで新型コロナへの感染が確認された場合の治療費と帰国するまでの滞在費を保障するため」に、旅行者の安全を考慮した処置だと述べている。

(9日=タイラット)
https://www.thairath.co.th/scoop/theissue/2598428

 

Parrots

 

この記事をSNSでシェア!


サイト内全体を検索

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

一番上へ戻る