タイの政策金利引き上げ
1.25%から1.50%に

タイ中央銀行(BOT)の金融政策委員会が1月25日、政策金利を1.25%から1.50%に引き上げることを決定。昨年11月に引き続き0.25ポイントの引き上げとなる。

BOTによると、タイの民間部門の消費が旺盛であるとともに外国人観光客が増えていることからも、タイの経済は回復に向かっているという。

(1月25日=タイラット)
https://www.thairath.co.th/business/finance/2611920
 


Parrots

 

この記事をSNSでシェア!


サイト内全体を検索

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

一番上へ戻る