タイ国鉄の新ホアヒン駅開業へ

タイ国鉄(SRT)は西部プラチュワップキーリーカン県ホアヒン市で、新しいホアヒン駅が12月11日に開業すると発表した。


新ホアヒン駅は旧ホアヒン駅の南側約40mに位置する。同駅は南部線(ナコーンパトム県〜チュムポーン県区間)の複線化の一環として建設され、地下を含む3階建ての大型駅。12月15日からは複線を含めた新たな時刻表での運行が開始される。なお112年前に開業した旧ホアヒン駅はタイ芸術局に歴史的建造物として登録されているため、解体せずに街の観光ランドマークとして保存していくという。

(11月25日=マティション)
https://www.matichon.co.th/economy/news_4300156

 

 

この記事をSNSでシェア!

サイト内全体を検索

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

一番上へ戻る