世界遺産アユタヤ遺跡
観光振興でライトアップ

世界遺産に登録されている中部アユタヤ県のアユタヤ歴史公園で、発光ダイオード(LED)を使った遺跡のライトアップが行われている。タイ文化省とタイ地方電力公社(PEA)によるもので、観光振興が狙い。

12月15〜24日には、住民や旅行者がタイの伝統衣装を着用してアユタヤ歴史公園を訪れるイベントも行われる。(11月28日=newsclip)

 

 

この記事をSNSでシェア!

サイト内全体を検索

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

一番上へ戻る