車が排水溝改修現場へ突っ込む
深さ6mの穴へ転落

バンコク都ドンムアン区ソンプラパー通りで2月9日午前3時頃、車が排水溝の改修現場へ突っ込む事故が起きた。


作業員によると事故当時は排水溝の新しい配管取り替え作業が行われており、現場周辺には注意書きをしたバリケードを設置していたという。だが車は突然バリケードを突破して、深さ6mの穴の中に落ちてしまったとのこと。

運転手は軽傷を負い病院へ搬送されたが、命に別状はなかった模様。(2月9日=マティション)

 

 

この記事をSNSでシェア!

サイト内全体を検索

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

一番上へ戻る