水鉄砲を拾おうとした外国人
運河に飛び込んで溺死

ラチャテウィー区チャルムローク橋近くで開催されていたソンクラン祭りの会場で4月14日午後7時頃、欧米人の男性が運河に飛び込んで溺死する事故が発生した。

当局の調べによると男性は運河に落とした水鉄砲を回収するため、センセーブ運河へ飛び込んだところ溺れてしまったという。それを目撃した外国人男性が溺れた男性を助けようと運河に入ったが、男性は見つからなかった。その後にレスキュー隊のダイビングチームが男性の遺体を回収した。

会場で出店していた営業者によると、死亡した男性はフラフラと酔っているような状態で橋を降りていたため、店の近くで座らせていたが目を離した隙に運河の中へ飛び込んでしまったとのこと。現在パヤタイ警察が男性の身元確認をしている。(4月14日=マティション)
 

この記事をSNSでシェア!

サイト内全体を検索

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

一番上へ戻る