被雇用者の社会保険料2ヶ月分を減額へ

内閣は、被雇用者(社会保険 33 号)が納める2月と3月の社会保険料率を、給与の3%から0.5%(最大75B)へと減額することを決めた。

なお、未就業者(社会保険 39号)も、2月と3月は1ヶ月278Bから38Bへの減額が決まっている。

この社会保険料の減額により、約1116万人の被雇用者(社会保険 33 号)と、約1832万人の未就業者(社会保険 39号)の生活支援になるという。

(ポスト・トゥデイ)
https://www.posttoday.com/social/general/643714



この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top