タイビール酒造協会が、店内でのアルコール飲料の提供再開を求める

タイビール酒造協会は5月31日、バンコク都に飲食店店内でのアルコール飲料の提供再開を求めた。

同協会によると店内での飲酒禁止が45日以上に渡り続いており、レストラン業者やアルコール販売に係る小売店、販売代理店、輸入業者などは、政府からの支援もほとんどなく、大きな影響を受けている。

そこで同協会は下記の4つの策を関係当局に提案した。

1. 保健省の新型コロナウイルス感染拡大防止対策に従って行動した上で、店内での飲酒規制を緩和する。

2. オンラインでもアルコール飲料を販売できるようにする。ただし、販売者は必ず購入者の年齢を確認する。

3. 金融流動性の問題を緩和するために、小規模業者による付加価値税(VAT)と社会保障費の支払いを遅らせることを認める。また輸入業者が物品税と輸入税を分割で支払うことを認める。

4. レストランやクラブ、バーなどで、従業員に対する新型コロナウイルスワクチン接種を進める。

(ターン・セータギット)
https://www.thansettakij.com/content/business/482079

バンコク都 – 新規感染者数

※( )内はタイ全体の新規感染者数


刑務所内での感染者
【5月13日】バンコク3,904人の内2,835人は刑務所内での感染者
【5月14日】バンコク1,270人の内183人は刑務所内での感染者
【5月15日】バンコク2,040人の内877人は刑務所内での感染者
【5月17日】タイ全体9,635人の内6,853人は刑務所内での感染者
【5月18日】タイ全体2,473人の内680人は刑務所内での感染者
【5月19日】タイ全体3,394人の内1,498人は刑務所内での感染者
【5月20日】タイ全体2,636人の内671人は刑務所内での感染者
【5月21日】タイ全体3,481人の内951人は刑務所内での感染者
【5月22日】タイ全体3,052人の内605人は刑務所内での感染者
【5月23日】タイ全体3,382人の内460人は刑務所内での感染者
【5月24日】タイ全体2,713人の内206人は刑務所内での感染者
【5月25日】タイ全体3,226人の内882人は刑務所内での感染者
【5月26日】タイ全体2,455人の内479人は刑務所内での感染者
【5月27日】タイ全体3,323人の内1,219人は刑務所内での感染者
【5月28日】タイ全体3,759人の内1,294人は刑務所内での感染者
【5月29日】タイ全体4,803人の内2,702人は刑務所内での感染者
【5月30日】タイ全体4,528人の内1,902人は刑務所内での感染者
【5月31日】タイ全体5,485人の内1,953人は刑務所内での感染者
【6月01日】タイ全体2,230人の内77人は刑務所内での感染者
【6月02日】タイ全体3,440人の内1,087人は刑務所内での感染者



この記事をSNSでシェア!


サイト内全体を検索

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top