チョンブリーで感染者が急増、最多更新

東部チョンブリー県は14日、1日間での新たな感染者が513人、死亡者が2人確認されたと発表した。

うち98人は各地で発生しているクラスターで確認された。バンブン市内の2施設で49人、ボートーン市内の施設で30人、パナットニコム市内の学校で11人、シラチャ市内の建築現場で7人、バンラムン市内の建築現場関連施設1人が確認されている。

【地域別の感染者数】

シラチャ市内 121人
ムアン市内 77人
バンラムン市内 128人
パナットニコム市内 23人
サタヒップ市内 14人
バンブン市内 75人
パーントーン市内 28人
ボートーン市内 30人
チャン島 3人
シーチャン島 1人

なお、同県内ではマーケットや建築労働者キャンプなどで多数のクラスターが発生しており、厳格な感染拡大防止策が求められると同時に、午後9時から午前4時まで夜間外出自粛要請が出されている。

(バンコクビズ)
https://www.bangkokbiznews.com/news/detail/948808

この記事をSNSでシェア!


サイト内全体を検索

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP