バンコク新都知事がマスク着用義務撤廃を提案

バンコク都チャッチャート新都知事は5日、新型コロナウイルスの感染拡大状況が緩和していることを受け、新型コロナウイルス状況管理センター(CCSA)に屋外でマスクを外せることを認めるように提案することを明らかにした。


保健省も同様に屋外でのマスク着用義務の撤廃を提案する計画があるが、具体的な内容については検討中とのこと。

また、同都知事は、都民向けにATKの無料提供と、診断書と電子形式のATK証明書を兼ね備えたアプリによるATKパスポートの普及に関する提案もしたという。
(6月6日=スプリングニュース)
https://www.springnews.co.th/news/825485
 
 

この記事をSNSでシェア!


サイト内全体を検索

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

一番上へ戻る