4月1日のウイルス関連 フェイクニュースは逮捕の対象

毎年4月1日は「April Fool’s Day」。
 
しかし今年は注意が必要だ。
 
現在は新型コロナウイルス感染拡大に伴い政府が非常事態宣言を発令し、注意事項や禁止行動などが発表されているため、ウイルス関連のフェイクニュースを流すと逮捕されるという。
 
司法裁判所事務局によると、コンピューター犯罪法が適用されると5年以内の懲役または10万バーツ以下の罰金、またはその両方が科されるという。
 
さらに現在は今非常事態宣言であることから、エイプリルフールのフェイクニュース発信には、2年以内の懲役または4万バーツ以下の罰金、またはその両方が科されるという。
 
(POST TODAY)
 
https://www.posttoday.com/social/general/619473



この記事をSNSでシェア!

PR
  • オフィス構築、家具・文具販売
    オフィス構築、家具・文具販売

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top