チェンマイ、10日からアルコール販売が禁止

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、チェンマイではアルコールドリンク販売が禁止となる。チェンマイのチャルーンリット知事によると、チェンマイでは新型コロナウイルス感染が拡大傾向にあるという。
 
その対策として、4月10日〜20日の間、小売店や卸問屋などを含むアルコールドリンクを販売する店舗の営業と、お酒などのアルコールドリンク販売が禁止となる。
 
なお、この期間に違反すると、伝染病予防法で1年以内の懲役または10万バーツ以下の罰金、またはその両方が科される。または、非常事態宣言の準拠法で1年以内の懲役または10万バーツ以下の罰金、またはその両方が科されるという。
 
(カオソッド)

 
https://www.khaosod.co.th/covid-19/news_3907347

この記事をSNSでシェア!


サイト内全体を検索

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

一番上へ戻る