冷んやりするパウダー「ペンイェン」って?

タイは4月が最も暑い時期だと言われますが、そんな暑さを少しでも和らげるために、100年以上も以前から販売されている有名なモノがあります。

それは、スネークブランドの「ペンイェン」という名のクーリングパウダー。

シャワーを浴びた後に体に振りかけるだけで、塗布した部分は心地よい感覚に包まれます。

パウダーにはメンソールが配合されているため、冷んやりとした涼感を感じることができるのですね。

お土産としても大人気

このパウダー、じつは元々タイ人のためのものではなく、タイを訪れた外国人のために生まれたと言われています。

暑いタイで過ごすうちに“あせも”ができてしまう人が多く、 その不快感を少しでも緩和しようと同ブランドが開発。

その後の評判が高く、タイ人の間にも広まったとされています。

お土産としても人気があるので、この缶のデザインを見たことがある人もきっと多いはずです。

皆様からの質問をメールで受け付けております。件名に「おしえてタイランド」と明記し、info@wisebk.comまでお送りください。

この記事をSNSでシェア!

PAGE TOP
Top