東京オリンピックとチョコレートスナック

温泉など観光地を旅すると、どうしてもご当地のお土産品が気なってしまう。
キャッチーなパッケージデザイン。こんなのが土産に向いている
第31回

東京オリンピックとチョコレートスナック

写真・文/吉田一紀

温泉など観光地を旅すると、どうしてもご当地のお土産品が気なってしまう。特に“○○限定”などというポップが貼ってあったりすると、まずそれを買わずにはいられない。饅頭のような定番から始まり、メジャーブランドから発売されているお菓子のご当地限定もの。仕事でバンコクを訪れた際もその癖は顔を出し、つい余計な買い物をしてしまうのである。
 さて、そんな土産屋といえば、少し前にもこのコラムで取り上げた東京2020大会オフィシャルショップがある。成田や羽田といった空港はもちろんのこと、最近になってその店舗の数も増えてきているようだ。
 先日は、横浜駅西口の相鉄ジョイナスというショッピングモールを歩いていると、できたばかりのオフィシャルショップを見つけた。小さなスペースだが品揃えは充実していて、とりわけ目に着いたのは、やはりお菓子だった。オリンピックとお菓子の整合性はあまり感じないが、この手のものはキャッチーであればそれでいい。
 次回、バンコクに出張する時には、このチョコレートスナックを大人買いして持って行こうと思う。

この記事をSNSでシェア!

PR
  • JX金属グループの総合力で 原料供給から加工、副資材販売までトータルサポート
    JX金属グループの総合力で 原料供給から加工、副資材販売までトータルサポート

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top