【第11回】タイに来てすぐにやるべきこと

日本人ファイナンシャルプランナー(FP)が多数在籍。 帰国後も安心サポートの「Insurance 110」(インシュランス・ワンテン)に多く寄せられている疑問や、皆さんが知りたいであろう情報を載せていきますので、是非ご覧ください。

【第11回】タイに来てすぐにやるべきこと

Sさん

タイに赴任してから、

よく海外投資について周りの人からも勧められるんですが、

どうしてですか?

伊奈さん

そうですね。確かにここ最近は、日本でやるよりも、投資目的での保険加入に人気が出てきています。タイもどんどん金融リテラシーが上がってきたと思います。

Sさん

金融リテラシー?

伊奈さん

金融リテラシーとは、

金融に関する知識や情報を正しく理解し、

主体的に判断することができる能力を指します。

Sさん

つまり、お金に関心をもって、

より良い商品を見つけて、効率よくやっていくことが

当たり前になってきているという事ですね。

伊奈さん

はい。その通りです。

特にセーフティーネット付きの商品で、より利回りの良い商品が保険となるわけですが、その保険商品でも大きく分けると、死亡保障付きでなおかつ安定的に増える商品と、信託会社みたいに、お金だけをどんどん増やしてくれる商品の二種類があります。

Sさん

なるほど!!

では、私は日本で生命保険に入ってきているので、

お金に特化した商品をご紹介ください。

伊奈さん

わかりました。積立商品と一括払い商品とどちらがお好みですか?

積立商品ですと、現在特にお金が無くても直ぐにスタート出来て簡単です。効率よくなるべく早くお金に働いてもらいたいのであれば、一括払いも出来ますがいかがですか?

Sさん

では、今回は、日本のお金が毎月余ってくるので、

それを運用に回したいです。

月々5万円で10年間の支払いとかできますか?

伊奈さん

はい、可能です。では支払い総額が600万円というイメージで、20年後は1,280万円、30年後は2,670万円になって返って来る感じですが、いかがでしょうか?

Sさん

え???どういうことですか???

伊奈さん

利回りが大きいので驚かれるかもしれないですね。

ですから、タイに来てまず始めるべきことになるわけです!

この動画も見てみてください。 https://youtu.be/XRfdSzw2Q_E


伊奈さん ファイナンシャルプランナー
47歳 タイ在住11年

■趣味■
バトミントン テニス ウエイクボード 将棋 タイ語 釣り その他10種以上

■得意分野■
海外駐在員の個人資産運用、医療保険、火災保険、ゴルファー保険の個人向け保険 保険全般幅広い知識からのワイドサポート タイの病院選びサポートなど

■経歴■
日本大手店舗内装会社に勤務16年(47都道府県全てにshop作り) タイで農業6年(イチゴや日本の野菜10種以上)
現在保険金融業4年 タイに居ながら色んな保険を比較検討しお客様にご紹介しています。 お客様サポートNO1を目指し、より人生を長く幸せに暮らしてもらう為に日々取り組んでおります。

この記事をSNSでシェア!

PAGE TOP