STOP! 乗車拒否

横行するタクシーの悪質行為
規制強化のカギは、SNSで拡散!?

ぼったくり、乱暴な運転、身勝手な違法駐車…。警察が規制強化に乗り出すも、相変わらずマナーの低さが取り沙汰されるタイのタクシー事情。昨年、陸運局のコールセンター(1584)に寄せられたクレームはなんと4万8000件以上。とりわけ違法な乗車拒否による通報が多いという。乗車拒否は客を困惑させるだけでなく、渋滞の原因にもなるため、長らく問題視されてきたが…。

そんな中、タイ人女性のペーミカーさんが自身のフェイスブックに「タクシーで乗車を断られたら、すぐに警察に通報しましょう!」と投稿し、世間の注目を集めている。

ペーミカーさんは今月18日、都内の商業施設「プラチナム・ファッションモール」前から車で25分ほどのパタナカーン通りまでタクシーに乗ろうとして、乗車を断られた。以前にも同施設からの乗車を拒否され、運転手の態度にも腹が立ったと言うペーミカーさんはすぐさま「このタ運転手に乗車を拒否された!」と叫び、近くの警察官を招集。運転手はその場で1,000バーツの反則金納付書を手渡された。投稿には「モラルに則り、乗客を迎えるか、通報されて反則金を収めるか、よく考えて行動すべき」と警告を添えている。

タイ警察は先月末、大型商業施設の周辺で乗車拒否やメーター不使用を繰り返すタクシー運転手を逮捕すると公表。初犯でも罰金と講習、再犯なら免許の一時無効化の処分が科されることからも、運転手の早急な意識改革が必要だ。

関連記事

  1. タイが揺れた! 衝撃の問題作

  2. キレやすい家族

  3. 新郎逃亡、バトル勃発

  4. 火葬式場、一般公開

  5. 最低レベルの空港って!?

  6. 欠陥住宅購入の悲劇

  7. アジア初、タイ人女児の脳を冷凍保存

  8. タイ北部チェンライ県で飲める!象から排出される最高級のコーヒー

  9. タイ人は世界一不埒な恋人?

おすすめ記事

  1. 冷えと代謝
  2. ソンクラン 旅行特集 第2週
  3. ソンクラン 旅行特集 第1週
  4. ストレスと凝り
  5. スポーツ障害

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

今月人気の記事

PAGE TOP