タイの薬いろいろ【タイ・バンコクで買える市販薬】

日本では医師の処方箋がないと買えない薬も、タイでは薬剤師と相談して薬局で手に入れることができます。そのため軽い症状なら、薬局で薬を買って対処するのが一般的。下熱剤・鎮痛剤などのポピュラーな薬は、コンビニエンスストアでも一部販売されています。

※価格は店舗により異なります。

1 鎮痛剤(熱・頭痛・生理痛など)

Gofen
ゴーフェン

使用目的 熱、痛み
用法用量 1日3回、1回1カプセルを食後すぐに服用
効能 ソフトジェルで早く効きます。胃が荒れやすくなるため、食後すぐの服用をおすすめします
価格目安 100B前後

Sara
サラ

使用目的 熱、痛み
用法用量 大人(13歳以上)1回1〜2錠、子ども(6〜12歳以上)1回1/2錠から1錠を4〜6時間毎に服用。1日4錠まで
効能 日本のアセトアミノフェンと同成分。5日以上継続して服用しないでください
価格目安 12B前後

一番上へ戻る