2023年から企業の電気料金
約20%値上げに

エネルギー規制委員会(ERC)は15日、2023年1〜4月の企業が使用する電気料金を引き上げることを決定した。

発電用燃料の価格上昇により、燃料調整税(Ft)を1ユニット当たり0.9343Bから 1.9044Bに引き上げる。

これにより1ユニット当たりの電気料金は、現在平均の4.72Bから5.69Bに値上がる。

なお、住宅用などの企業使用ではない電気料金に変更はない。

(15日=マネージャーオンライン)

https://mgronline.com/business/detail/9650000118830

 
 

この記事をSNSでシェア!


サイト内全体を検索

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

一番上へ戻る