パーイ市行きの観光ミニバン
山道から転落して運転手が死亡

2月8日午後8時半頃、北部メーホンソーン県パーイ市行きのミニバンが山道から転落する事故が発生した。運転手が死亡、欧米人の観光客13人が負傷している。


調べたところミニバンは北部チェンマイ県を出発してパーイ市内の山道を下っている際に、なんらかの原因で道路から転落した模様。運転手のタイ人男性は病院で死亡が確認された。(2月9日=マティション)
 

 

この記事をSNSでシェア!

サイト内全体を検索

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

一番上へ戻る