ラマ9世橋の“平行橋”を
期間限定で歩行者に開放

正式開通を控えたチャオプラヤー川に架かる ラマ9世橋 の“平行橋”が、期間限定で歩行者専用として開放される。最初の開放イベント「Luck Lock Love」は2月14日〜18日に行われたが、23日〜25日にも行われる。橋が開放される時間は16:00〜22:00。

歩行者は持参した南京錠を記念に橋に付けることができたり、様々な屋台や屋外演奏を楽しめるとともに、平行するラマ9世橋やチャオプラヤー川の夜景を堪能できる。

同所へのアクセスは公共交通機関を利用することが推奨されている。 BTSチョンノンシー駅からBRT(都営バス)などで ロータスラマ3世店 まで行き、そのラチャダーピセーク通り側から橋まで運行されているシャトルバスを利用することができる。

なお、ラマ9世橋の“平行橋”(正式名称がまだ決定されていない)は渋滞緩和と、大型改修工事が予定されているラマ9世橋の替わりとして2020年に建設を開始。今年7月〜8月に正式開通が見込まれている。開通すると、片側4車線(全幅42m)とタイで最も幅が広い橋となる。

(2月18日=マネージャーオンライン)
https://mgronline.com/travel/detail/9670000014917

 

最新のおでかけ情報はこちら!


Parrots

 

この記事をSNSでシェア!

サイト内全体を検索

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

一番上へ戻る