タイ人300万人にワクチン接種 20億3,000万Bの予算

保健省は5日、新型コロナウイルスワクチンの入手を事前に申請するとした。国民の約50%がワクチンを接種できることを目的として、29億3,000万Bの予算を組む。

入手先は海外のワクチン製造会社と、世界保健機構(WHO)のCOVAXを予定している。

事前申請するメリットは、ワクチンが開発された段階でいち早く入手可能となるからだという。

なお、チュラーロンコン大学医学部のmRNAのワクチン開発に関しては、プロトタイプワクチンが届く2021年1月頃を目標に、人による第1段階・第2段階の実験が行われる予定。

(カオソッド)
https://www.khaosod.co.th/covid-19/news_5053076



この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top